クリニック案内 - クリニックについて



 
あおいデンタルクリニックについて

5年後も、10年後も患者さんから「ありがとう」と言われる診療を目指して。

大学を卒業して翌年、阪神淡路大震災を経験。被災地での無料往診を通して学んだこと、それは「歯科医師としての責任とやりがい、楽しさ」と「患者さんの要望に広く応えるためには高い技術が必要」ということでした。その思いを胸に13年ひたすら知識と技術を学び、そして翌年、周囲の後押しもありようやく開業に踏み切りました。
 治療後に感謝の言葉をいただくのではなく、5年経っても、10年経っても「先生に治療してもらった歯が健在だ」と患者さんから言われ続ける治療を目指してきました。開業した現在でもその治療方針は変わりません。
この信念を曲げない限り、患者さんから求められる歯科医院になっていくと考えています。

 当院ではたとえ1本の歯の治療であったとしても、口腔内写真を撮影し、全顎的な基本審査を行い、治療の選択肢として保険・自由診療のメリット・デメリットをご理解いただけるようプレゼンテーション行い、患者さんと共に治療方針を決定していきます。



  また手術の詳細にいたるまで、すべての術式についても公開しています。患者さんはあらゆる情報を知り得たうえで、治療を受けることは当然の権利でしょう。また当院の治療方針や治療技術をご理解いただくチャンスであるとも考えています。

  ソフト=知識・技術・スタッフ全員の治療に対する姿勢、ハード=医院の内装や機器設備、総合的な価値を高めることが選ばれる歯科医院となり得るのでしょう。
「エクシードef」は顕椎サポート機能やヘッドレストの形状、低反発のクッション性のあるシートなど、長時間の治療でも患者さんの体の負担が少なく、術者にとっても治療がしやすいユニットです。またコンサルテーションにはIPデジタル方式の「ビスタスキャンぺリオ」がかかせないレントゲンシステムとなっています。


写真A.
動線分離を行うと共に、患者さんのプライベートな時間を頂戴しているという気持ちで、診療室づくりを行った。


写真B.受付 / 写真C.手術室 / 写真D.医院見取り図( 設置機器:エクシードef 2台、デジフォーム 1台、ビスタスキャンぺリオ、オペレーザーPRO) / 写真E.動線分離した廊下 / 写真F. コンサルテーションコーナー
 当医院では院長をはじめ、スタッフ一同患者さまの立場になり納得の得られるまで十分なご説明をすることを心がけています。
患者さまが快適かつ安心に診療を受けていただけるよう、区切られた診療スペースと確立された滅菌システムにより、清潔な環境での歯科診療を提供するとともに、衛生面への配慮、最良の手術環境を確保するために個室手術室を完備しています。また、無痛治療処置を導入し歯科治療に対して恐怖心や痛みなどが無くなる様にも配慮しております。
(衛生士:安達絵里)

 併設する東京麻布十番ペリオ・インプラントセンターでは専門性の高い治療などは各専門医同士が連携を取りチーム医療を行うことにより永続性がある治療結果を目指しております。
安心して私たちにお任せください。 「健康で美しい口元をいつまでも」 が私達のモットーです。

 
 
ページのはじめへ
ホームサイトマップお問合せ